シェア
  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする
  • lineでシェアする
  • pocketでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 内部データも安心のパソコンの処分方法4選!

内部データも安心のパソコンの処分方法4選!

  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする
  • lineでシェアする
  • pocketでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

要らなくなったパソコンの処分に困っている方はいませんか?粗大ゴミとして回収はしてもらえないし、業者に頼むにも、どう頼んだらいいか分からない。その他、データがまだ残っているから個人情報の処分なんかも心配という方もたくさんいらっしゃるでしょう。本記事では、パソコンの処分方法から、データの移行、消去の方法まで詳しく解説していきます。

パソコンの処分方法

まずはパソコンの処分方法を4つ紹介していきます。それぞれの方法によって手間やコストが変わってくるので、ご自身にあった方法を探してみてください。

メーカーの回収サービス

メーカーが分かっている場合は、購入したメーカーに引き取ってもらうのが最も一般的な処分方法です。資源有効利用促進法の施行により、メーカーは販売したパソコンの引き取りを義務付けられており、多くの自治体でもこの方法が推奨されています。

 2003年9月以降に販売されたパソコンには「リサイクルマーク」が付いており、このリサイクルマークがついたパソコンは無料で回収してもらえます。

メーカー引き取りの手順

  • 1.メーカーの窓口に電話またはホームページから申し込む
  • 2.メーカーより「エコゆうパック伝票」が届く
  • 3.回収してもらうパソコンを梱包し、伝票を貼る
  • 4.集荷・または持込で発送してもらう

自治体の回収ボックスに入れる

市区町村それぞれの自治体では、小型家電の回収ボックスを設置しています。この回収ボックスは市役所・区役所や大型スーパーなどに設置されていることが多く、電池や電池・電気で動く小型家電を入れることができます。自治体によって異なりますが、大体30センチ×15センチほどの投入口に入るものに限られるため、投入できても小型のノートパソコンくらいです。

また、そもそもパソコンを回収の対象としているかも自治体によって異なるという点にも注意が必要です。お住まいの自治体の小型家電回収ボックスはパソコンを回収の対象としているか、まず確認してみましょう。

中古店やネットで売る

パソコンの中古販売店やメルカリなどのネットサービスで出品するという方法もあります。処分に際してキャッシュバックが得られるというのが最大のメリットでしょう。ただし、この場合、データの消去はご自身で行う必要があります。中古販売店であればデータ消去を行ってくれる場合もありますが、メルカリなど、自身で出品する場合は必ずデータの消去をしましょう。販売店に持ち込む、データ消去を行うという手間がデメリットになります。

回収業者に引き取ってもらう

まず一つ目は、回収業者に引き取ってもらう方法です。中でも大きく

  • パソコン処分業者
  • 不用品回収業者

の2種類に分かれます。

パソコン処分業者

文字通り、パソコンの回収・処分を専門に行なっている業者です。パソコン処分業者に回収してもらう方法は主にダンボールに梱包して発送するというというものです。回収対象のパソコンやその他の電子機器がいくつかあれば訪問回収に来てくれる業者も存在します。パソコンの種類によって、あるいは回収するパソコンが2点3点と増えていくと有料になったりしますが、基本的には無料で回収を行ってくれます。

パソコン回収の専門というだけあって、電子機器類の回収や内部データ管理の手厚さが大きな魅力です。

リネットジャパン

リネットジャパンは環境省から認定を受け、多くの自治体と連携したパソコン回収業者です。各自治体のホームページでもリネットジャパンの利用を推奨されており、信頼度は抜群です。

電話番号
0570-085-800
回収方法
段ボールに梱包し、宅配で回収してもらう
料金
段ボール一箱分はパソコンを含む回収品目をいくつか詰め込んでも無料。 パソコンを含まない場合(モニターのみ等)や、パソコンを含んでいても2箱目からは回収料金は1,500円/箱。

パソコン回収.com

パソコン回収.comも有名な回収業者です。自治体や国との連携はありませんが、こちらは物量に関係なく完全むりょうで回収してくれるという点がとても魅力的です。

回収方法
段ボールに梱包し、宅配で回収してもらう。 パソコン5台から梱包なしで直接回収可能。
料金
完全無料

不用品回収業者

不用品回収業者とは、パソコンに限らず、自宅やオフィスの要らないものを大小問わず何でも回収してくれる業者です。「パソコン意外に大型の家具や細かい雑貨類なども一緒に回収してもらいたい」という場面ではパソコン回収の専門業者よりも便利です。

不用品回収業者の場合、多くはトラック積み放題の定額パックでの回収になるため、パソコン自体は無料ではありませんが、1台につき〜円取られるということでもありません。費用面というよりは、他に回収してもらいたいものがあるか、どちらが便利かで選ぶと良いでしょう。

ハードディスク内データ消去の方法

パソコンを処分する上で当然考えなければならないのがハードディスク内のデータ削除についてです。パソコンのハードディスクには膨大な情報が記録されており、中には個人情報や企業の機密情報などももちろんあるでしょう。このようなデータは処分に際してどのように処理すればいいのでしょうか。

データ管理は自己責任

結論を言えば、原則自分で管理・消去する必要があります。というのも、自治体やパソコンメーカーはパソコン内のデータの破損・漏洩については責任を負わないということになっているからです。パソコンメーカーの富士通は回収・リサイクルに関してこのように発信しています。

お客様の大切なデータの管理は、お客様責任で行っていただくようにお願いいたします。
お引き渡しいただきましたパソコンは、ハードディスクを物理的に破壊して処理を行いますが、輸送中および一時保管中の万が一の事故については保証しておりません。

富士通パソコンリサイクル窓口

富士通に限らず、データ及びハードディスクの消去・破壊を代行してくれるメーカーや業者についても、輸送中や一時保管時の事故については責任を負えません。そのため、安全を第一に考えるならデータの消去は自分自身で行うことをおすすめします。

専用のソフトを使っての破壊

最もポピュラーなのはデータ消去の専用ソフトウェアを使って処分する方法です。具体的には新たなデータを数回上書きすることで元のデータを特定させなくする方法です。データ消去用のソフトウェアやプログラムは販売メーカーによって用意されているケースもあります。

データ消去用のプログラムが用意されていないメーカーのパソコンや自作ぱそこんなどは、市販の消去用ソフトウェアを購入しての破壊になります。消去範囲や値段で様々な種類があるため、自分に合ったものを選びましょう。

強磁気による破壊

強い電磁気をハードディスクに与えることでデータを消去する方法もあります。内部に強力な磁力を照射して、磁気信号を破壊することでデータ消去を行います。ソフトウェアでの破壊と異なり、起動しないハードディスクでもデータ消去ができるというメリットがあります。

この方法には専用の装置が必要になるので個人で使用することはできず、業者に委託することが必要になります。

ハードディスクの物理的破壊

ハードディスクを物理的に破壊してしまうことでデータの復元を含む一切の動作をできなくしてしまうという方法もあります。個人でディスクを破壊することは怪我や有害物質が飛散するというリスクを伴うため、こちらの方法は業者などに委託した方が無難でしょう。

データ消去についての業者やメーカーの対応

上に挙げた4つのパソコン処分方法のうち、業者に回収してもらう方法だけは、データ消去まで委託することも可能です。先ほど述べたように、パソコンの輸送中や保管中の万が一の事故により個人情報が漏洩するリスクを考えれば、それでも自分でデータ管理を行う方が安全です。しかし、データの破壊は少し手間のかかる作業であり、適正に行えるか自信がないという場合は、信頼できる業者にデータ破壊を委託するのもいいでしょう。

パソコン回収業者リネットジャパン

データ消去を委託する場合、パソコンの種類や状態に合わせてソフトウェアによる破壊、磁気による破壊、物理的破壊を選択して破壊してもらえます。 また、データ消去完了後に、消去証明書を発行してもらえます。消去証明書を発行してもらえるかどうかは、データ消去の委託を安心して任せられるかのポイントになります。業者に委託する場合は、必ずこの消去証明書を発行してくれるところにしましょう

リネットジャパン公式HPより

不用品回収業者ワンナップ

ワンナップはパソコン専門ではなく、何でも回収してくれる不用品回収業者です。ワンナップでは物理的に破壊する方法に限定されますが、目の前で作業を行ってくれます。こちらも輸送・保管の期間がないので安心していたうすることができそうです。

ワンナップ公式HPより

まとめ

パソコンの処分方法、ご理解いただけましたでしょうか。パソコンはリサイクル法に基づき自治体での回収が行われていなかったり、内部データをきちんと管理する必要があったりで処分はやや面倒な部分もありますが、適切な処分方法を知ればさほど手間もかからず、安全に行うこともできます。これを機に家で邪魔になっている不要なパソコンの処分に踏み切ってみてはいかがでしょう。

不用品ラボでは皆さんの生活に役立つ不用品、粗大ゴミ、引っ越しに関する情報を発信しています。扱って欲しいトピックや取り上げて欲しい不用品回収業者、ご質問など、なんでもコメントにてお寄せください。それでは!

入力エリアすべてが必須項目です。