シェア
  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする
  • lineでシェアする
  • pocketでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 不用品回収で失敗しないコツは問い合わせ方!?悪い口コミから学ぶ

不用品回収で失敗しないコツは問い合わせ方!?悪い口コミから学ぶ

  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする
  • lineでシェアする
  • pocketでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不用品回収業者の口コミの中には、失敗談に基づいた悪い口コミ、低評価の口コミがみられます。

皆さんは、「悪徳業者に高額な回収料金を請求された」という様な話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

不用品回収業者の中には、ろくに説明もないまま回収作業を済ませてから高額な回収料金を請求してきたり、見積もり時に説明のなかった追加料金を当日にあれこれと加えてくる業者が確かに存在します。

そんな悪徳業者ではなく、親切な対応で、見積もり通りの良心的な金額で回収してくれる不用品回収業者を選ぶには、「口コミ」という材料がとても大事になってきます。

本記事ではこの「口コミ」からわかる不用品回収業者の実態、そして不用品回収で失敗しないための、業者への「問い合わせ方」を解説していきます。

実際にあった低評価の口コミ6選

料金に関する不満

口コミ1 思いの外料金が高い

一軒の片付け見積り依頼、他社比較しましたが、必要なトラック台数が他社より多く、他の2社に対して倍の見積り。リサイクル料金も高い様です。 よって、お断りしました。

Google mapレビュー

こちらのケースでは、見積もり段階で料金面での条件を吟味し、利用をやめています。

品数や回収品目によって業者ごとに案内する料金プランは異なり、ケースごとに”安い業者”はことなるので、この口コミのように複数者に見積もりを依頼しておくことは有効です。

口コミ2 料金の不透明性

ウェブサイトに提示されている、定額料金は存在しないに等しいです。 きちんと大きさも計らずに、倍以上の金額を言われました。口調や仕事が丁寧だとしても、金額算定の不透明性に不信感を抱きました。 利用される方は、軽トラック一台分の積載量の算定方法について、電話口できちんと確認した方がいいかと思います。 その場で見積もりといいますが、目分量で測られます。 値段が高いならあらかじめ、サイトに提示したいただければ嫌な気持ちにならないで済みました。詐欺まではいきませんが、きちんとした商売をされているとは思えませんでした。

Google mapレビュー

ホームページの記載と実際に問い合わせた時の対応にギャップがあるパターンです。電話で見積もりをする際は、回収品について正確な寸法や物量を伝える必要があります。

口コミ3 当日になって料金が高額に

事前に電話にて軽く見積もりしました。住居環境と引き取ってもらう粗大ゴミの状況を説明しました。電化製品2つで25,000円掛かりますと言われました。 現場見積もりではなかったので2万5千円と言えど5万円くらいはするだろうなーと覚悟していましたが、当日「これだと10万円以上は確実ですね。」と言われてしまいました。 ビックリしたので「ちょっと考えさせて貰っても良いですか?」と聞くと「うちが業界最安値なので他の業者考えても意味ないですよ」と不機嫌そうに答えられました。 結果、別の業者で見積もりを頼んだらその他の粗大ゴミも含めて5万円+消費税でした。 「考えさせて下さい」の後はずっと態度も悪く、はじめの見積もりより数倍高く、今後何かあっても利用はしないだろうと決めました。

ゴミナビ

こちらのケースでは、見積もりを電話で行っています。電話見積もりの場合、作業員が実際に回収品を目にしているわけではないので、見積もり金額が前後することがあります。

しかし、少量であれば誤差はそれほど大きくならないはずですし、住宅環境まで伝えているなら、追加の作業費用なども案内できるはずなので、当日になって4倍近い値段になることは普通の業者ではあり得ません。

スタッフの態度・配慮に関する不満

口コミ4 スタッフの配慮

先日、見積もりを依頼しました。依頼主への配慮、近隣住民への配慮が全く見られない。 室内に大量の不要品が溢れていたせいですが、 玄関のドアを全開にしたまま大きな声で見積もり結果を言われました。 ちなみに、他2社で見積もりして頂きましたが、 同じような状況でも玄関内での見積もりをこちらから言わずともして頂けたので、配慮の問題だと思います。

ゴミナビ

口コミ5 時間にルーズ

仕事の都合で時間指定していただいたのに、当日早く行っていいかと3時間前に電話。無理だと伝えたのに、約束の30分前にインターホン。到着30分前に電話すると言っていたのに無いし、時間は厳守してほしい。見積もりよりもだいぶ高くなったし、もう二度と頼みません。悪質です。

価格.com

作業員の態度への苦言も口コミでは多く見られます。問い合わせの対応をしたスタッフと同じ人が回収作業にも来るとは限らないため、当日までどんな態度の作業員が来るか分かりません。口コミで作業員の態度について高評価な業者を選ぶというのが対策になります。

サービスに関する不満

口コミ6 サービスへの不満

サービス内容には満足しています。私は一人暮らしなので、女性スタッフさんが1人でもいればもっと安心できたかなとは思います。

不用品回収業者ランキング

依頼主の希望に添えるサービスがなくて低評価の口コミとなってしまいました。女性スタッフが回収作業を担当している業者はあまり多くはありません。逆に、女性スタッフを派遣していて、プライバシーへの配慮が万全であるということをウリにしている業者も存在するので、希望の場合はそのような業者を探すか、問い合わせ時に相談してみるといいでしょう。

満足の不用品回収にするには

見積もりは複数社に

満足かどうかは、安さで決まる部分も大きいでしょう。安く不用品回収をするためには、できれば見積もりを複数社に依頼するのが望ましいです。

ホームページの料金表をチェックするだけでもいいですが、

  • その業者の料金体系において、住宅の周辺環境などから追加で必要になる作業費やサービス費用が基本料金に含まれているかどうか
  • 業者ごとに定めているトラックの積載量に回収品が納まるかどうか

というような点が問い合わせてみなければなかなか分かりません。

先の章でも軽く触れましたが、回収品目や物量によっても料金は変わってきます。皆さん自身の依頼内容において一番安く回収してくれる業者を見つけるために、見積もりを複数社に依頼することをおすすめします。

信頼できる業者か見極める

不用品回収で失敗しないためには安さともう一つ、信用できる業者かということがカギになります。作業当日になって見積もりの何倍もの金額を請求されるということが最悪のケースなので、それを避けるための方法です。

ここでも重要になるのは問い合わせへの対応です。

まずはホームページをチェックしてみましょう。すると各不用品回収業者の料金体系がみられます。ホームページで確認した情報をもとに、電話やメールで問い合わせてみると、ここで対応が分かれることがあります。

優良業者

優良な不用品回収業者はホームページにある通りの案内をしてくれるはずです。また、電話やメールで見積もり依頼をする場合は、業者の方で見積もりに必要な回収品目、品数、現場の周辺状況などの情報を聞き出して見積もり金額をしっかりと提示してくれるところが最も安心です。

悪徳業者

逆に、ホームページの記載と異なる料金案内をしてきたり、「当日にならないと分からない」というように、金額を確定させたがらない業者は、回収当日にあれこれと追加料金がつく可能性があるため注意が必要です。ホームページと問い合わせ対応双方の印象から判断すると間違いはないのではないかと思います。

問い合わせ方を見直す

不用品回収で失敗しないためには、私たちが問い合わせ方を見直さなければならないかも知れません。

回収品の詳細

電話やメールなど、オンラインで見積もりを頼む場合は、回収品の寸法、回収品全体の量を正確に伝えることが大事です。例えばソファであれば、「縦○○センチ、横○○センチ、奥行き○○センチのソファ1個」といったように伝えれば、電話やメールでも正確な見積もりを出してくれる可能性が高まります。

現場の周辺状況

また、自宅の周辺状況を伝えることも大事です。搬出には階段を使うのか、自宅のすぐ近くにトラックを駐車できる場所はあるのかなどによって作業費の追加、回収料金の変動が起こることが多いです。もちろんちゃんとした業者は向こうからそのような情報も聞き出して見積もりしてくれますが、こちらから話すことも効果があるのは間違いありません。

希望を伝える

希望のサービスがある場合は、問い合わせの段階で伝えることも大事です。口コミ例にもあったように、「女性スタッフにきてほしい。」「〜時以前/以後には来ないでほしい。」というような要望は、伝えれば対応してくれるかも知れません。あるいはそこで対応できないということが分かれば、すぐに別の業者に頼むという選択ができます。

不用品ラボでは、皆さんからのコメントをお待ちしております。不用品回収の体験談、編集者への質問など何でも書き込みください!

入力エリアすべてが必須項目です。

JPEG画像のみ添付可能です。